転職してやりたいことを仕事にしていく

転職してやりたいことを仕事にしていくにはどうするか?

プライベートで使えるお金に限界を感じた為、転職を考えました。

2017年02月20日 15時15分

私は高校生の時にアルバイトで働いていたファストフード店で19歳の夏くらいまでアルバイトをしていましたが、やはりアルバイトなので給料が低く、プライベートで使えるお金に限界を感じた為、転職を考えました。
その当時は、まだ十代で社会経験が浅かった為、とにかく、給料、待遇が良くて、資格などあまり持ち合わせていない自分でもできる仕事だったらどこでもいいと思っていました。
最終的に給料が良く、お休みが多く、対象者が高校卒業以上という枠に当てはまっていた美容部員という仕事に決断し、応募して見事採用して頂きました。
しかし私は化粧を始めたのが17歳くらいで、化粧の経験が浅く、化粧品についてまだ勉強中で、すごく興味があったわけではありませんでした。
実際に店頭に立つまでに約二週間の研修があったのですが、化粧品の知識が浅かったがために、ついていくのに精一杯でした。
店頭に立ってからもお客様に指摘されてもわからず、答えに困ってしまうことが多々ありました。
この転職の経験の中で、やはりやりたいことを仕事にしていくことも大切だと思いました。私は高校生の時にアルバイトで働いていたファストフード店で19歳の夏くらいまでアルバイトをしていましたが、やはりアルバイトなので給料が低く、プライベートで使えるお金に限界を感じた為、転職を考えました。
その当時は、まだ十代で社会経験が浅かった為、とにかく、給料、待遇が良くて、資格などあまり持ち合わせていない自分でもできる仕事だったらどこでもいいと思っていました。
最終的に給料が良く、お休みが多く、対象者が高校卒業以上という枠に当てはまっていた美容部員という仕事に決断し、応募して見事採用して頂きました。
しかし私は化粧を始めたのが17歳くらいで、化粧の経験が浅く、化粧品についてまだ勉強中で、すごく興味があったわけではありませんでした。
実際に店頭に立つまでに約二週間の研修があったのですが、化粧品の知識が浅かったがために、ついていくのに精一杯でした。
店頭に立ってからもお客様に指摘されてもわからず、答えに困ってしまうことが多々ありました。
この転職の経験の中で、やはりやりたいことを仕事にしていくことも大切だと思いました。