転職してやりたいことを仕事にしていく

転職してやりたいことを仕事にしていくにはどうするか?

給与がそれに見合うことがない為、少しでも認めてもらえる会社に移りたく転職を希望した。

2017年02月20日 15時15分

建設業に携わるようになって13年が経過し、一通りの仕事も覚え、一人で責任ある業務を行えるようになっているが、給与がそれに見合うことがない為、少しでも認めてもらえる会社に移りたく転職を希望した。
しかし、なかなか希望に合う会社はなく、どこへ移っても同じようなものであることが非常に残念である。
本社にいる人間(特に役職のついた人間)は現場を見ることもなく、しわ寄せが下端にばかり押し寄せてくる。
実際、どの部署に配属になろうとも、まずは「現場」を知ることが最も重要であると考える。
建設業に携わりながら、またその営業を行いながら、「建設現場」について何も知らない、素人同然であっては、顧客満足度など得られるはずもなく、当然利益も上がるわけがない。
それこそ経費の無駄遣いであるとつくづく思う。
言葉は乱暴だが、不要な部分はとことんコストカットを進め、社員全員に対する会社ビジョンの共有と社員教育がどれだけできるかが会社経営の基盤となるべきであり、これからの建設業界で生き残っていける術であると考える。