転職してやりたいことを仕事にしていく

転職してやりたいことを仕事にしていくにはどうするか?

2015年に新卒で9年間勤めた会社を次の転職先を決めずに退職を決意しました。

2017年02月20日 15時15分

2015年に新卒で9年間勤めた会社を次の転職先を決めずに退職を決意しました。転勤直後で、その土地、人にうまく馴染めず、仕事自体もミスをすることが多く、自動車事故を起こした事がきっかけです。もともと業界自体が激務ですが、転勤先では、朝5:30出社、夜10時帰社が当たり前で、以前とは違う労働環境は、肉体的にも精神的にも辛いものでした。証券業界の仕事自体に疑問を持ち、将来性も微妙なので、転職活動では、証券業界は避ける事が第一優先でした。また、転勤するだけで、仕事能率が落ちてしまう自分の能力からすると、長年慣れ親しんだ地域での就職も必須条件に加えました。
DODAやインテリジェンスが行っている説明会に参加しましたが、なかなか自分の希望する仕事に巡り会う事は出来ませんでした。また、リクルートエージェントのサービスを利用しましたが、今までの職歴にそったものしか担当者が勧めてこない、転職を急かすような態度が受け取れてしまう、新しい職種へのチャレンジは厳しい、前職な経験を活かしたような職種ばかりを斡旋してきたため、次第に連絡を取らなくなりました。
それから就職しなくても生きていけるような方法を1年間模索しましたが、貯蓄も底をついてきたので、改めて今転職活動を再開しようと考えております。離職中のブランクが1年半あるため、計画性の無さなど、あらゆる面でこれから苦労することになりそうで悩んでおります。