転職してやりたいことを仕事にしていく

転職してやりたいことを仕事にしていくにはどうするか?

これまでには、何度か転職経験があります。

2017年02月20日 15時14分

私は、現在は退職し専業主婦をしていますが、これまでには、何度か転職経験があります。転職を考えたり実行にうつしたきっかけは、その時の職場によって違いますが、最初の時は、25年も前のことですが、当時は女性は結婚退職がおもだった時代、私はしぶとく在籍していました、そのうち子供が2人でき、いよいよ辞めよと言わんばかりの人事異動。通勤時間のかかる支店に転勤となりました。それでも1年は頑張りましたが、もういいかと思い、退職しました。それからあと、介護の仕事につきました。6年程勤めましたが、これはまた、腰にきました。勤務時間も交替制ですから、体調もおかしくなってきました。それで、毎週日曜日に新聞の折り込みに入ってくる仕事情報紙「アイデム」を穴の開くほどながめるのが習慣になりました。そして、ある日、その中から、自分の出来そうな仕事に巡り会うことができ、務めることができました。転職するということは、仕事を一から覚えなければいけないのはもちろん、人間関係も一からと言う事です。お給料もまた、振出に戻ります。今思うことは、18歳から57歳までずっと仕事はしてきましたが、転職が多かったので結局厚生年金の受け取り額は少ないです。やっぱり、仕事は会社の福利厚生等にもよるでしょうが、出来る限り同じところで長く務める方がいいのかなと思う今日この頃です。